私の本音
株式会社旅館ホテルクリーン
■所在地
〒874-0920
別府市北浜2-10-19
グランメール3F

▼お問い合わせは下記まで
■TEL
0120-78-4649
■FAX
097-532-4649
■携帯
090-9587-1413
■mail
info@rh-clean.com
旅館ホテル様必見!
大分県民を健康にする会
宿泊したい旅館ホテルの寝具ケア

私の本音をお話します!

★きっかけは?
父の一言・・・「布団干しは年寄りには重労働」という言葉でした。
★なぜ旅館ホテルに重点を置くのですか?
個人のお客様からのご指摘があり、「旅館ホテルで寝具を干しているところを見たことがない!」そう言われれば・・・衝撃を受けましたね!ならばPRしよう!
★現状は?
それぞれメンテナンス会社と協力して努力はしているものの、旅館ホテルの寝具ケアはこれだ!というものが確立されていませんでした。
★最初に採用された旅館ホテルはどこですか?
別府の花菱ホテルさんです。やはり、日頃の寝具ケアには定期的な丸洗い、掃除機かけ等をされていましたが、何かもっと良い方法はないかと思案されていました。
★ハウスダスト除去ですか?それともダニ駆除なのですか?
間違いなくハウスダスト除去です。ダニ駆除は薬品を使用しないとできません。当社は薬品を一切使用していません。寝具はハウスダストの集積場です。自然のクリーナーという存在です。
溜まっている中でお客様はお休みになっていることが現実です。
★そうですか・・・もう少し具体的に教えてください!
例えば、テーブルの上と寝具の上に小麦粉を撒くとします。息でフーと吹くとどうなりますか?
テーブルの上の小麦粉は飛んでいきますね。布団の上の小麦粉はそんなに飛びませんね。
つまり繊維に絡まっているのです。
ハウスダストも同じで、繊維質のものに絡み溜まっていきます。
★ハウスダストは寝具に溜まるとどうなりますか?
お布団を日干しにした経験があると思いますが、叩くとどんどんホコリがでますよね?あれを吸いたい方はいないですよね。死なないとは思いますが・・・(笑)
ただ注意してほしいのは、旅館ホテルはシーツを毎日替えてハウスダストを溜め込まない努力をしています。でも、溜まるのが現状です。
★それで?
旅館ホテルは特定多数の方がお泊りになられます。定期的な除去をしないと他人様のアカを吸うことに・・・。
★もう一声!ここが重要です!
一番大切なことを申し上げます。旅館ホテルでお客様はどこに1番おられますか?そう寝具の中です。レストランに7時間います?お風呂に8時間つかります?少なくとも寝具の中には5時間〜8時間おられます。寝具と一緒に呼吸をされます。先程言いましたが、繊維質にハウスダストは絡みます。他人のハウスダストを吸うことになります。
だから、定期的なハウスダスト除去が旅館ホテルには不可欠です!
★もっと教えてください!
繊維の特徴は、保温性・防音性・弾力性等の機能が備わっています。ハウスダストは元来の機能を損なう危険性があります。布団ではぺったんこのせんべい布団は全てが機能していません。
ベッドのマットレスも同じです。温かくない、湿っぽい、疲れがとれない・・・など、すべてハウスダストの仕業と言っても過言ではありません。
★まとめていただけます?
もう終わりですか?(笑)
私どもが提唱している寝具ケア=ハウスダスト定期除去法=クリーンライブ・・・ 大分県別府が発祥の地です。現在40軒を超える旅館ホテル様が参加採用されています。
それだけ観光のおもてなしとして、温泉、食事だけでなく、おもてなしには寝具の衛生も入れています。全国初のおもてなしです!これがどんどん全国に広まり、お客様にはより安心してご宿泊していただきたいし、引いては宿泊観光にもっと光が差して、微力ながらご協力させていただきたいと考えています。
★忘れていました!個人のお客様は?
私も忘れてました。失礼・・・。
最初に申し上げましたが、キッカケは父の一言でした。それで旅館ホテルが認めた寝具ケアを個人宅にも広めたいというのが本当の本音なのです。
★どのように広めるのですか?
だから仲間を募集しています。 地域地域でご活躍されているハウスクリーニングやビルメンテナンス会社の方々、独立を考えられてる方々、女性ベンチャーの方々・・・。
多くの方々の参加を呼びかけています。
そこで市場性は?と問われた場合は、某大手の会社が名前を伏せて市場調査を行った結果、2兆円の市場があるという結論が出ています。参加して損はないと思いますよ。
ちょっと長くなりましたが、早くやればよかったという悔いがあります。それは原発事故についてです。セシウムはハウスダストから出たという報道がありました。水素爆発して大量の放射性物質が出たとき、 多くの家庭が布団を干していました。現在、多くの家庭が布団干しをしていません。 だから、これは大変有効な寝具ケアなのです。
★本当に最後になりました!
日頃のケア以上の寝具ケアを各旅館ホテルが開始しています。安心してご利用いただくと有難いです。きれいで衛生的な寝具で毎日熟睡すれば、平和で楽しい愉快な人生が送れます。
人生の3分の1が 睡眠です。人生を謳歌しましょう!
ありがとうございました!
お申し込み・お問い合わせはこちらまで